成功する個人事業主は経理業務をアウトソーシングする!会計事務所を母体とした会計・経理代行会社に依頼してみよう!

個人事業主として活動をはじめると、「経理」業務は必ずやらなければなりません。

しかし、起業したばかりの頃は、とにかく時間が足りない・・。

『わからないこと、できないことは詳しい人に任せる!』

経理代行会社に任せることで、事業の実績アップのために時間を使うことができます。

経理業務は、そこそこの知識レベルになるまで時間がかかります

フリーランスに欠かせない業務の一つに「経理」があります。

もともと経理の知識があればいいですが、起業したばかりのころに経理に関することを全て把握している方はごく稀ではないでしょうか。

仮に、コンサルタント業で起業した場合。

新規のクライアントを獲得するための宣伝・営業活動に多くの時間がかかります。見込み客との商談はもちろん、提案用の資料作り、仕入業者・協力会社との打ち合わせ、セミナーの開催、WEBでの集客の仕組みづくり、交流会への出席、などです。

実績アップにフォーカスした時間の使い方をしていると、経理業務は緊急性が低いので、つい後回しにしてしまいます。

しかしながら、定期的に経理業務を進めておかないと、年に1度の確定申告で必要な書類が揃わず提出がギリギリになってしまった・・など、主要業務に手がつかない状態になる可能性もあるでしょう。

経理は、書籍を読んで勉強して覚えることもできますが、そこそこのレベルになるまで時間がかかりますので、初心者が1年間でマスターすることは簡単ではありません。

起業家は「実績向上にかける時間」を最優先しよう!

起業時に、実績向上のための業務があります。

・営業活動(飛び込み営業、レテアポ)

・セミナーの企画・開催

・ホームページ・ブログ・メルマガでの情報発信

・異業種交流会への出席

・WEB集客(リスティング広告、SEO、SNS)

・クライアントや協力会社との打ち合わせ

・DMでの販促

などです。

 

売り上げには直接的に影響しませんが、

フリーランスが必ずやらなければならない業務もあります、

・見積書・請求書などの書類の発行

・毎月の仕入先への振込・支払い業務

・融資の手続き

・帳簿の作成

・確定申告

などです。

経理が常駐していた会社に勤務していた方は、経理担当がやってくれていた業務を、全て自分でやらなければなりません。

実績向上のためのために時間を割くことができなくなると、経営事態に影響を与える可能性がありますので注意が必要です。

できないこと、わからないこと、苦手なことは、得意な人に任せる!

✔︎ 経理が苦手・・

✔︎ とにかく時間がない・・

✔︎ 確定申告での時期は、頭痛に悩まされる・・

そんな方は、会計事務所を母体とした会計・経理代行会社を利用しましょう。

できないことを無理にやろうとすると、生産性が悪く、無駄に時間がかかってしまいます。

仮に、1ヶ月で4時間、経理に関する時間がかかっている場合、1年で48時間になります。

1日8時間仕事をする計算では、丸々6日間を経理に使っていることになります。

丸々6日間のフリーな時間があったら、どんな活動ができるでしょうか?

「任せることができる業務」と、人に「任せられない業務」をしっかりと見極めて、

得意な人に依頼することも個人事業主の重要な判断業務です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人事業主は、経理をプロに任せることで

事業の実績を最大限に向上させることができます。

 

起業したばかりの大事な時期に、経理に時間を割くのは非常にもったいないです。

経理を勉強して、自身でもできるようにスキルを身につけることも大事ですが、

そこそこのレベルになるまでに何時間かかるか計算してみてはいかがでしょうか。

 

大宮・浦和で活動する個人事業主は、【経理のお悩み相談室】に是非ご依頼ください。

ご予算やご依頼内容に合わせ、最適化した経理代行サービスをご提供いたします。

 

大宮・浦和の経理代行に関するお問い合わせはこちらから→【お問い合わせメールフォーム

 

浦和の経理専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

経理のお悩み 無料相談受付中! 0120-814-680

経理サポートメニュー

その他サポートメニュー

新着情報