確定申告を外部委託!さいたま・浦和の税理士【大宮・浦和 経理のお悩み相談室】

経理の業務含めて全て一人でこなしている個人事業主の方にとっては、確定申告の業務は大きな負担になります。

確定申告を税理士に委託することによって得られる3つのメリットについてまとめてみました。

確定申告を税理士に依頼するメリット①【経理の手間を省ける】 

確定申告は、1年分の領収書や請求書などの資料を取りまとめて、帳簿を作成して確定申告書を作成する必要があります。

経理担当者や、申告書の作成に慣れている個人事業主様でしたら、それほど手間をかけずに行うことができますし、1年間を通して計画的に進めていくこともできるでしょう。

 

しかし、初めて確定申告を行う方や、営業活動などで忙しくて時間を作ることができない方は全く手がつけられない場合もあります。

結果的に確定申告の期限ギリギリになってしまったり、申告期間を過ぎても確定申告が終わっていない、、などという状態になってしまいます。

最悪の場合は、ペナルティとして余計に税金が発生してしまう可能性もあります。

 

税理士はこれらの作業を効率よく包括的に代行することができます。

委託すると報酬が発生することになりますが、限られた時間を事業発展のために使うことで、さらに大きな売り上げに繋がる可能性が生まれます。

確定申告を税理士に依頼するメリット②【正確さと申告後のフォローアップ】

確定申告の代行は税理士だけが行うことができます。

このため、税理士は年間で多数の確定申告を行っています。

✔ 数字に不備がないか

✔ 税金の計算に間違いがないか

など、厳密にチェックをして申告を行います。

これから初めて確定申告をする人や、大雑把な計算で確定申告をしてきた方にとっては、税理士に依頼することは大きな安心感が得られます。

税務調査が行われることになった場合でも安心です。

確定申告を税理士に依頼するメリット②【節税対策】

納税者(特に利益が大きくなっている個人事業主など)は、節税(税負担の軽減)を望んでいる方がほとんどです。

どうしたら節税ができるのか、自分の行おうとしていることが税法上では問題がないかということは、ご自身ではなかなかわかりません。節税対策やアドバイスも税理士の専門分野です。

しかしながら、決算直前で行える節税対策は限られるため、利益がある程度出ている場合には、適正な節税アドバイスを受けたり、定期的に相談ができるように税理士と顧問契約を結んでおくことは有効な方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

さいたま・浦和でこれから起業する予定の方、または確定申告を経験してプロに任せたいと思っている方は、「大宮・浦和 経理のお悩み相談室」までお問い合わせください。

 

優秀な経理担当を確保することで、あなたの事業が成功するかどうかを左右する可能性があります。

 

・経理のお悩み相談室へのお問い合わせはこちらから→【お問い合わせフォーム

・こちらの記事もオススメです!

 →【起業家に経理代行をお勧めする3つのポイント!埼玉の起業家をサポート

 

浦和の経理専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

経理のお悩み 無料相談受付中! 0120-814-680

経理サポートメニュー

その他サポートメニュー

新着情報