さいたま・浦和の税理士事務所の顧問契約サポートなら【新日本経営株式会社】

税理士に顧問契約をご依頼することで得られるメリットがあります。

一般的には毎月一定の報酬を支払うことで税金や会計に対するサービスを受けられます。

個人や法人で事業をはじめると税金が関わってきます。申告をして税金を支払う、節税対策のアドバイスをしてもらう、融資のアドバイス・手続きをしてもらう、など、事業に関わる重要なサポートをしていただけます。税理士によってサービス内容やスキルが異なりますので、報酬金額も異なります。

埼玉県内で税理士の顧問契約をお求めの方は、新日本経営までお問い合わせください。

税理士と顧問契約をして税務対策をする

企業であれば、毎年法人税を申告しなければなりません。

確定申告が必要な方もいらっしゃるでしょう。税務調査に備えた対策が必要です。

税理士に依頼することで、税務対策になるだけでなく、調査が行われる時も同席していただけるので安心です。

最新の税制に関するアドバイス

法律は改正されますので、常に最新の情報を追いかけなければなりません。

しかし、社内の経理担当だけでは、常に最新のトレンドを追いかけ続けるのは難しいでしょう。

特に、法人税金、所得税など、納税をしなければならないケースでは、クライアント毎に対策方法が異なります。少しでも負担が少なくなるように対策を進めることが重要です。

資金繰り・融資対策

経営をする上で、資金繰りの対策も非常に重要です。

融資に関するスキルも税理士によってまるで違いますので「近い」「安い」ということだけで選んでしまうと、長い目でみたときに大きな損失につながります。

資金繰り対策も常に気を配ってくれる税理士に依頼しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

一括りに税理士と言っても、経験やスキルが異なります。

WEB広告の紹介や、真実かどうか分からない口コミだけで判断して顧問契約を結んでしまうと、会社の未来にも影響を与えかねません。いくつかの税理士を回ってみて、スキルをよく確認しましょう。

 

・さいたま・浦和の税理利の顧問契約のご依頼はこちらから→【お問い合わせメールフォーム

・こちらの記事もオススメです!

 →【起業家に経理代行をお勧めする3つのポイント!埼玉の起業家をサポート

浦和の経理専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

経理のお悩み 無料相談受付中! 0120-814-680

経理サポートメニュー

その他サポートメニュー

新着情報