埼玉県浦和区の税理士事務所が提供する記帳代行なら新日本経営!

税理士事務所が運営している記帳代行サービスです。

記帳業務で時間をとられている経理担当、個人事業主の方は、事務作業を削減して本業に専念することができます。

また、税理士による税務代理はもちろん、税務書類の作成や相談も含めてワンストップでサポートします。

記帳代行とは?

記帳代行とは、言葉の通り「帳簿への記帳を代行する」ことを指します。

今では便利な会計ソフトが流通していますので、データ入力をするだけで決算書類が作成できるものが存在します。このような会計ソフトへの入力をする事務作業を代行することができます。

 

例えば、起業して間もない個人事業主の方は、営業活動、クライアントのフォローアップ、事務作業などを全て一人で行わなければなりません。

記帳するにあたり最低限必要な知識を得るために書籍を読んで猛勉強して、さらに年度末には確定申告をしなければなりません。時間が限られている中で、そこそこのレベルになるのに時間がかかってしまいます。慣れない作業なので、効率が悪いことが予想されます。

また、中小企業で

・経理担当が急にやめてしまった

・今の経理が辞める予定だが、後釜がいない・採用できない

・社長が経理業務を行っている

など、様々なケースがあると思います。

 

記帳業務を行う際には、「簿記」の知識が不可欠で、最低限の知識がないまま記帳業務を行ってしまうと、不利益な経理計上をしてしまったり、違法とはしらずに脱税に近い計上をしてしまう可能性も否定できません。

細かなミスが重なって、決算を最初からやり直さなければならないようなケースもございますので、企業にとって、デメリットになってしまうことが多いです。

 

会計事務所や税理士の指導の下、何気なく会計ソフトへの入力をしている経営者や企業も多くありますが、気づかずに損をしてしまっている場合も多いです。

税理士事務所が経営している記帳代行サービスのメリット

必要に応じて税務の相談・代理・書類作成を依頼できます

税理士だけが、「税務代理」「税務書類の作成」「税務相談」を受けることができます。

「この取引は税務上経費として認められるのか?」など、税務上の取引を常に意識しなければなりません。

「会計・記帳」業務と「税務」はワンセットなので、税理士が経営している会計事務所に依頼した方が、税務上の問題が生じた場合には安心です。

経理担当を雇うよりもコストパフォーマンスが良い

経理担当を採用・雇用し会計業務を行う場合と、

税理士事務所が記帳代行をする場合を比較してみましょう。

 

派遣社員の場合は、

時給2,080円(時給1,600円+派遣社員報酬30%)の派遣社員に経理の業務を依頼した場合、

1日あたり5時間計算で    10,400円

1ヶ月あたり16日出勤で  166,400円

1年間(12ヶ月)で   1996,800円

の人件費がかかります。

 

経理代行業務を依頼した場合

もし、当社の経理代行パックのシルバーにお申し込みいただいた場合

(記帳代行〜100仕訳、給与計算代行〜10人、売掛金管理代行〜20件、振込代行〜20件、)

1ヶ月あたり49,800円、1年間で597,600円になり、

約140万円近いコスト削減が期待できます。

 

圧倒的に代行サービスの方がコストパフォーマンスが良いことがわかります。

財務や経営に関するサポートも可能(オプションによる)

税理士が監修していますので、記帳代行だけでなく、

年末調整代行、

請求書発行代行、

給与計算代行、

振込代行、

などの各種経理業務のオプションサービス。

決算・法人税申告などの代行業務、

資金繰りや、融資に関する相談や、税務調査サポートなど

より専門知識の必要な業務もサポートすることができます。

新日本経営へのアクセス

新日本経営は、埼玉県浦和駅西口から徒歩7分の場所に事務所がございます。

・経理担当がやめてしまった、、

・申告に間に合わない、

などでお困りの方は当社までお気軽にご相談ください。

 

・アクセスマップはこちら→【アクセス

まとめ

いかがでしたでしょうか?

埼玉県の浦和で税理士が運営する記帳代行サービスをお探しの方は、新日本経営までお問い合わせください。

御社のご状況に応じて、最適なサービスをご提供させていただきます。

・お問い合わせはこちらから→【お問い合わせメールフォーム

浦和の経理専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

経理のお悩み 無料相談受付中! 0120-814-680

経理サポートメニュー

その他サポートメニュー

新着情報