起業家が税理士に依頼できる3つの経理サポート

経理は重要な業務ですが、起業して間もない方は売上を作るために営業やクライアントへのサービス・サポートなどを優先しなければならないケースは少なくありません。

税理士に経理業務を依頼することで、様々な恩恵が受けられます。

記帳代行サポート

帳簿を作成することは、なかなか時間と手間のかかる作業です。起業して間もなく、本業も忙しい中で、日々の領収書をまとめたり、そこからさらに仕訳帳、現金出納帳、総勘定元帳・・・経営者にとっては頭を悩ます業務の一つになりかねません。

また、本業がおろそかになっては、せっかく夢を持って起業したのに本末転倒です。そうなる前に、ここは税理士というその道のプロに任せてみるのも一つかもしれません。自分の会社の経理を、きちんとした知識をもった税理士に任せていれば安心して日々本業に専念できます。

決算書・確定申告書の作成サポート

毎年必ず行わなければならないことの中に「決算」と「確定申告」という税務知識が必要な書類の作成があります。どちらの書類も自分で作成することは可能ですが、時間と手間がかかります。

細かな法律知識まで頭に入れて作業することは容易ではありません。しかしこの部分を税理士に依頼すれば、その知識と正確さはもちろんのこと、今の経営状況から今後の経営を見据えた的確なサポートも可能です。

経理・会計指導サポート

正しい経営判断をするために、簿記をはじめとする経理や経営に関する間違った知識は喜ばしくありません。

しかし自分の知識が間違っているかどうかは指摘されたり、何か問題にぶつからない限りなかなか気づけないことだと思います。もし経理・会計の指導を受けることで会計について正しい基礎知識が身につき、正しい判断が出来るようになっていれば安心だと思いませんか。

何か大きなミスが起きてからでは遅いのです。その何かに備え前もって準備することにこしたことはありません。

まとめ

ある有名企業の創業者の言葉にこのようなものがあります。「いかに正確な決算処理がなされたとしても、遅すぎては何の手も打てなくなる。会計データは現在の経営状態をシンプルに、リアルタイムに伝えるものでなければ、何の意味もない」経営をする上で大事な思いの様に感じます。

税理士の目線で「記帳代行」「決算書・確定申告書」「経理・会計指導」この会社の大きな柱についてサポートを受けていれば、より良い日々の経営が可能かもしれません。

 

浦和の経理専門家による気まぐれ更新コラムの最新記事

経理のお悩み 無料相談受付中! 0120-814-680

経理サポートメニュー

その他サポートメニュー

新着情報