代表挨拶

プロフィール

representative

代表取締役
税理士 竹内武泰

新日本経営株式会社 代表取締役
(新日本経営コンサルティンググループ 代表) 

●昭和40年生まれ。
●獨協大学外国語学部卒業
●会計事務所及び事業再生コンサルティング会社に所属後、
 平成19年、新日本経営会計事務所開設
●平成20年より”埼玉県再生支援協議会専門アドバイザー”として
活躍する

学生時代

獨協大学(埼玉県草加市)外国語学部にて、英語と国際情勢について学びました。

大学4年間を通して、海外放浪の旅(欧州・アジアを中心に約30カ国)に出ました。

20代の時

大学卒業後、家電メーカーの海外営業部に配属され、東南アジアの国への家電製品の輸出や海外工場の部品調達支援等を担当していました。

御客様に製造メーカーが多いのですが、この時の経験が役立っています。

25歳の時

海外での仕事がしたくて、外資系の外国為替仲介会社に、入社しましたが、ここでも、国内勤務でした。

しかし、欧米の市場が開いている時間帯に、外国人と仕事をしていましたので、毎日外国にいるようでした。

30代の時

外資系にいたせいで、将来何か手に職をつけたいと思い、まず初めに大型自動車の免許を取得したり、色々、試してみましたが、最後は「中小企業のお医者さん」である税理士になろうと決めました。

まず実家(茨城県)の近くの会計事務所にお世話になり、その後、事業再生専門の経営コンサルティング会社に籍を置きました。

その当時、大手都市銀行及び地方銀行が不良債権の処理を行っている真っ最中で、休日もなく、会社の再生に東奔西走していました。

当時、埼玉県の企業を多く担当していましたので、オフィスのある新宿と埼玉県を毎日往復していました。

40代(現在)

平成19年7月、顧問先の役員に就任し、事業計画作成や金融機関や監査法人等への対応を担当することになりました。

そして、税理士事務所を板橋区よりさいたま市中央区に移転しました。
(平成20年8月に浦和区に移転)

現在は、税理士事務所の他に、経理部門アウトソーシング会社、行政書士事務所、コンサルティング・ファームを併設し、中小企業への経営支援を行うワンストップ事務所として、顧問先に質の高いサービスを提供しております。

 

当社では経理部門アウトソーシングに注力しております!!

当社では、特に経理部門のアウトソーシングに注力しています。

経理・給与計算業務などの代行を実施させていただくことで、必ずコスト削減に役立てることが出来ます!

アウトソーシングの魅力とは?

仕事が入り始めると「記帳業務」、人を雇うと「給与計算」といったように、どんな会社でも成長に合わせて管理業務のウェイトが大きくなっていきます。

管理業務をアウトソーシングしておけば、管理業務のための人件費(固定費)を負担することなく、企業の成長サイクルに応じた費用負担とすることができ、効率的です。

管理部門にかけている人件費の削減
安心して本業に取り組むことが出来る環境
を作り出すことが出来るようになります。

 

少しでもお悩みのことがあれば今すぐ私達にご相談ください

管理業務をアウトソーシングを社内に採り入れることで、劇的に業績が向上することもあるのです。

当社では、まずは具体的にどの程度のコストカットが見込めるのかどうか、
“経理業務コストカット診断”を無料で承ります。

会社の経理について、私達と一緒に考えてみませんか?

新日本経営株式会社
代表取締役 竹内武泰


経理のお悩み 無料相談受付中! 0120-814-680

経理サポートメニュー

その他サポートメニュー

新着情報